複数のおかずが同時に作れるフライパン

朝にお弁当を作るとき、自分が食べるのであればそれほど工夫はいらないかもしれません。しかし子供等に持たせるならそれなりにおかずの種類があった方がいいでしょう。キャラ弁を作るときにもいろいろな材料が必要になります。そんな時に役立つキッチン雑貨として便利なフライパンがあります。通常はフライパン一つで一種類のおかずを作るので、複数作りたいときはそのたびに材料を入れ直さないといけません。便利なフライパンは真ん中に仕切りがあって左右別々のおかずが作れるようになっています。右でソーセージを炒めて左で卵焼きを作るなどが可能です。お弁当のおかずは種類は多いものの量はそれほど必要なく、フライパンを半分ずつ使えるのは非常に効率的と言えるでしょう。

卵焼きが2個同時に作れるフライパン

子供に人気のあるお弁当のおかずとして卵焼きがあります。卵を溶いてフライパンに広げ、それを巻いて行くと完成します。長方形の専用のフライパンを使って焼いている人も多いかもしれません。子供が何人かいてそれぞれの子供用に卵焼きを作るとき、通常は一つ大きく焼いてそれを切り分けてそれぞれに入れるでしょう。でも端になったり真ん中になったり大きさが違うなどいろいろ文句を付けられる時があります。そこで使いたいキッチン雑貨に同じサイズの卵焼きが2個同時に焼けるフライパンがあります。通常の玉子焼き用のフライパンの真ん中に仕切りがありそれぞれに溶いた卵を流し入れて焼く仕組みです。フライパンに2又に分かれたヘラが付いていて、同時に巻き上げられます。

雑貨とは主に小規模の家庭用品、携帯用品のことで、キッチン雑貨とはキッチンで使用するそんな雑貨のことを指します。