インターネットを有効活用しよう

出産内祝いや結婚内祝いなど、「おめでとう」「ありがとう」を伝えるものとして贈る「カタログギフト」。プレゼントするからには、相手に喜んでもらいたいですよね。でも、金額や種類などがさまざまで選ぶのが大変・・・。でも大丈夫。今の時代はインターネットという非常な便利なものがあります。口コミなどの評判を見て、マニアックなものより、王道なカタログギフトを選ぶのがよいでしょう。まあ、よっぽどの人でない限り、何を贈ろうと喜んでもらえると思いますよ。

カタログギフトのメリット

では、カタログギフトのメリットとはいったい何でしょうか。やはり一番は相手に好きなものを選らんでもらえることです。相手からプレゼントされたが、自分にとって必要なものではなかった・・・そんな経験ありませんか。でもカタログギフトはそんな心配はいらないのです。カタログギフトは多くの種類があり、相手も選択しやすいことでしょう。さらには、価格帯も幅広く、予算に合わせて選択しやすいのが特徴です。

カタログギフトのデメリット

先程、カタログギフトのメリットをあげましたが、その反面デメリットもあります。まずあげられるのが、気持ちが伝わりにくいことでしょう。相手へ何かプレゼントをするときよく考えて購入しますよね。しかし、カタログギフトはどちらかというと相手に選んでもらうものなので、手間を省いたように思われてしまう恐れもあります。また、贈られた側が自分で選ばなければいけないといった手間がかかったり、有効期限が切れてしまう等、かえって相手に気を使わせてしまうこともあるでしょう。こうしたことはしっかり頭の片隅に入れておいてくださいね。

結婚式等の引き出物で配られる事が多いカタログギフトですが、この種類のギフトは受け取った側が自分の好みの商品を選べるというメリットを持ち合わせています。